福岡県の西新の賃貸物件を探していると楽しい気分に浸る事が出来ましたか。
賃貸住宅の種類と物件の見分け方

福岡県にある西新

賃貸住宅の種類と物件の見分け方
インターネットで賃貸住宅を検索していると何度も「西新」と言う地名が目にとまります。
「西新」って一体何処のことなのでしょう?
もしかして東京の西新宿を略して西新と呼ぶのだろうかと私は想像したのですが違っていました。
西新は福岡県福岡市早良区にある地名の事で写真で見る限り人通りが多い繁華街でダイエー西新店がひときわ目立っているように思えました。
その西新は地下鉄空港線に西新駅があって福岡では賃貸住宅ではかなり人気があるそうです。
近くには大濠公園やヤフードーム、マリナタウン、マリノアシティ、シーサイドももち海浜公園など多くの観光スポットもあって大変面白そうな町です。
私は今まで何度か旅行をした中で福岡も何度か旅行し私にとってたいへん魅力的な土地でもあります。
そんな事を思いながら福岡県の西新に住むのならば…と賃貸住宅をインターネットで探してみる事にしました。
西新の賃貸住宅で真っ先に目に付いたのは福岡上の外豪が元となった大きな池が印象的な大濠公園周辺の物件です。
何でも設備が気になる人にお勧めの物件が多いと聞きます。
学生向けの物件が多く家賃は想像以上に安いと感じます。
1Kや1Rが多く学生や単身者にはいいかと思いますがせめて2部屋は欲しいと言うのが実感です。
それでも諦めずに探してみると家族向けの素敵な物件が目にとまりました。
福岡市空港線大濠駅から徒歩5分の3DKの賃貸マンションです。
家賃は7.9万でダイニングキッチンが6畳で和室が6畳、5畳の洋室が2部屋で中々いい感じです。
家族向けとなっていますが家族4人だとちょっと狭い様な気がします。
新婚向けか一人暮らしでも広い部屋で住みたい私のような人にはぴったりです。
休日には大濠公園を散歩して春には友達を呼んで花見するのも良いかも知れません。
夜間でも照明で明るく治安も良いと聞くので女性には安心して住む事が出来そうです。
次に西新駅周辺を探してみると「サザエさん通り」と言うユニークな名前が目にとまりました。
実は私、子供の頃からサザエさんの大ファンで毎週必ずテレビを見ています。
そんなサザエさん通りに近い物件は大濠公園付近に比べると多少家賃は高いのですが築年数も新しく間取りも少し広い目の物件が多いようです。
私のお気に入りは12畳のLDKに6畳の洋室が2部屋と6畳の和室が1部屋の3LDKで家賃9万の物件です。
こんな部屋に住めたらいいだろうなあ…と夢の世界に入ってしまいそうです。
福岡の西新は魅力満載で想像するだけで楽しい気分に浸る事が出来ました。